水漏れしている場所|即日対応可能な業者へ連絡しトイレトラブルを解決しよう
作業者

即日対応可能な業者へ連絡しトイレトラブルを解決しよう

水漏れしている場所

水道管

どこから漏れているのか

統計的には家の中の水漏れ箇所、上位に挙げられるのがトイレの水漏れのようです。トイレは家族で使う頻度が高いからなのでしょうか。もしトイレの水漏れを発見した場合、最初にとるべき行動は止水栓をとめることです。流れる物は何でもそうですが、入り口があれば出口があります。ですからまず入り口をとめましょう。そして次は、どこから漏れているのかを突き止めることです。場所の突き止め方としては、最初に水が行く場所から見ていきます。まずタンクに水が入りタンク内に水を貯めます。ここから漏れている場合、タンクの上からか中央か下側かで判断が変わります。中央や下側であればタンク自体のヒビや割れが考えられるため、業者に連絡もしくは、品番や型式がわかるのであれば自分で取替えになります。

絶対に無理をしないこと

上から水漏れしている場合はタンク内部に異常がある可能性が大きいです。その場合蓋をあけて中を見てみましょう。ボールタップという丸い浮きがあります。このボールタップによって水位調整をしています。トイレを流す一回分の水と貯める訳です。このボールタップが何らかの原因でずれた場合、水位調節ができなくなり水が溢れる場合があります。この場合は手で動かしてみるだけで直ることがあります。あとはボールタップの連結部分の損傷がある場合業者に連絡しましょう。そしてタンクから便座にいく給水菅があります。ここから漏れている場合は、連結部の増し締めにより解決できるでしょう。そして便座下部からの漏れの場合、床が濡れているはずです。この場合はすぐに業者に連絡しましょう。無理して自分で直さない事をお勧めします。二次災害を招く恐れがあります。